So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Twitterまとめ投稿 2017/05/05


三浦半島洞穴探訪ーおまけ

           お土産に⇓   大根しょってるのが可愛い。
P1050332.JPG
P1050333.JPG




















たくさんの収穫があった洞穴探訪も終わり、中村さんとは何年振りかでお会いできわずかな時間でしたがいろいろと語り合い、充実した一日が過ごすことが出来ました。ケガ、事故もなく。笑いが絶えることもなく、幸せな一日でした。

Twitterまとめ投稿 2017/05/01


三浦半島洞穴探訪③雨崎~毘沙門洞穴へ(編集済)

赤坂遺跡他の出土品をたっぷり見、触ってたらお昼もとうに過ぎかかっていました。NCM_2200.JPG
中村さんに食べ処を紹介していただき、ついでにご一緒にと、付きあっていただきました。
もちろん、新鮮な海の物のお店。お薦めは、小どんぶり二つセットの定食。皆さんそれぞれお好みのものでお腹いっぱい、満足!満足

さぁ、いよいよ洞穴に行きます。まずは雨崎。(毘沙門へ目指したものの道に迷い、では雨崎にと。)整備されている遺跡はともかく、とくに洞穴遺跡に到達するまで道なき道のブッシュをかき分けかき分け進みます。とっても一人では私なんか行けないといつも思います。連れて行って貰ってるんですね、毎度毎度。

    あえて、人物も一緒に撮ってみました。その大きさが分かると思います。
P1050290.JPG


  この丘陵頂部にある古墳(前方後円墳)から、海が眺められます。昔はきっともっとよく海が見えたはず。
P1050295.JPG

大浦山洞穴
P1050301.JPGP1050309.JPG










洞穴内部から外を見たところ。ここも人物入りです。

P1050307.JPG


毘沙門洞穴は海岸べりを歩きます。天気の悪い日には危険な道かもしれませんね。
P1050313.JPG


P1050318.JPGP1050321.JPG
 


















この日は風が強い日でしたが、とても良い天気に恵まれ、きれいな海をずーっと眺めることができました。レンズの汚れ、残念!
P1050314.JPG

Twitterまとめ投稿 2017/04/29


三浦半島洞穴探訪② 赤坂遺跡(三浦市文化財収蔵庫)

 赤星資料館を後にし、次はこの日の為にお世話いただいた(赤星資料館にご連絡していただいていたのでスムーズに見学できたわけです)中村さんが手弁当で整理作業をしている赤坂遺跡の遺物を見せていただきに行きます。

P1050270.JPG P1050271.JPG













もう ボロボロ(すいません)です。でも中に入ってびっくり! すごいものがびっしり並んでいます。私たちの為に出土品をいろいろと出しておいてくれてました。写真はこの部屋でまぁまぁきれいなところをパチリ。

P1050287.JPG

P1050288.JPG 















昔懐かしい椅子がありました。 この整理室(収蔵庫)は、初声(ハッセ と読むそうです)小学校の校庭隅にあります。なので備品に小学校のものがあるのも頷けます。

              海外1号洞穴出土鹿角製回転式銛頭の未成品
P1050284.JPG


  大浦山洞穴出土有栓弭形角器。同形のものが高崎市新保田中村前遺跡からも出土しているという。

P1050289.JPG

三浦半島洞穴探訪① 赤星資料館

4月19日

 お仲間のお一人に洞穴にはまった方がおりまして(先日出版された新泉社『三浦半島の海蝕洞穴遺跡』中村 勉著 表紙の写真を撮った方です)、その方に誘われて、三浦半島の洞穴に行ってきました。
 まずは、三浦半島といったら赤星直忠氏。その資料館を訪問です。
P1050263.JPG

なんと、宇内建設株式会社内にあります。

P1050262.JPG
真土大塚山古墳出土の鏃。とてもきれいでした。

P1050256.JPG
もちろんこれも。

P1050252.JPG

狭い空間にたくさん展示してあります。赤星氏の他の資料、図や原稿等はお隣の部屋に箱にびっしりとあるそうな。
でも、整理の予定はないみたいでした。もったいないですね。

Twitterまとめ投稿 2017/03/28


これって?

唐津にて。これって、この地方だけのものかなぁ?

タクシーで。
  
NCM_2163.JPG



筑肥線内で。

P1050073.JPG




 

Twitterまとめ投稿 2017/03/27


前の10件 | -